ゴローズのイーグルに夢中!ゴローズのイーグル、バングル、コンチョ



スポンサードリンク

ゴローズとはどんなブランドか

ゴローズ,イーグル,バングル,コンチョ,財布,本物

ゴローズというブランドについて説明します。

すでにご存知の方も多いと思うのですがゴローズはインディアンジュエリー製作の第一人者である高橋吾郎さんのブランドであり、お店でもあります。

その卓越したセンスのデザインに魅了されてか芸能人の愛用者も大変多く、具体的に挙げると木村拓哉さん、金子賢さん、三宅健さん、岩城晃一さんなどたくさんの方が愛用しています。


オーナーでありデザイナーでもある高橋吾郎氏が高校生のときに進駐軍から革の彫刻を教わったのがきっかけで、それから自分一人でアクセサリー製作のことを学んで氏が27歳の時、青山に自分のお店を開いたのが一番最初です。

その後ショップを青山から現在の原宿へ移し確固たる人気を不動のものとして、それは製作が追いつかないという非常に驚くべき事態となりました。

そして現在のように何時間も並ばないとお店に入れないようになったのです。

これほどの人気を誇っているのはゴローズくらいであり、裏を返せばそれだけ魅力的なアクセサリーなどを提供していることの現われであるとも取れます。

ゴローズの本物を手に入れるために

結論から言ってしまうと、一番確実なのはきちんとゴローズの正規店に行って購入することです。原宿駅から表参道を歩いて行き、左手にあります。ウェンディーズが見えればもうそこにゴローズ入店の順番待ちの人たちが座って並んでいるので聞いて確認してみるといいでしょう。ヤフオクやモバオクでも個人でゴローズの本物を手放す人もいるのですが、それに紛れて類似した商品を売っている業者もいますので見分けるのに気をつけて下さい。パっと見で明らかにゴローズのものではないとわかる商品に関してはそれほど気に止めることもなかったのですが、最近はゴローズの刻印まで真似て作っていて見分け方が困難なほうに傾いています。その際はきちんと【ゴローズ】【本物】【正規店購入】などという表現を確認したり、出品者の方に確認を取ってからの入札がいいと思われます。オークションにおいてもそこまで金額は下がるものではないですし(もう店頭にないものに関しては逆に値段が上げられています)、結果的に偽物を買ってしまう危険性があるならば最初から正規店で購入したほうがいいと個人的には思います。

ゴローズのフェザー

ゴローズのフェザーはまるで本物の羽根のような丸みや動きを捉えたそのデザインが非常に魅力的なものとなっています。もちろんそのデザインや材質、大きさによって値段も大きく変わってきます。具体的に言いますとフェザーにハートがついているキュートなものや、ゴールドの部分とシルバーの部分が混ざったものなどバラエティーに富んでいるのですがこれは実はとても製作が難しいとのことです(某有名アクセサリー店の友人から聞きました)。
スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。